不動産・賃貸物件のオーナー様へ
おそうじ本舗小石川店ブログ 換気扇フィルターの定期交換サービス ハウスクリーニングギフトカード

フローリングは、温度や湿度の影響を受けやすいもの。また、毎日の歩行により傷がつきやすいのです。ワックスを塗布して保護しませんか?お部屋の雰囲気も変わります。

ライフスタイルに合わせてワックスが選べます。

洗浄&ワックス仕上げ

金額 洗浄&ワックス仕上げ:¥1,000~(税抜)/1帖
作業時間 約1.5時間(10帖の場合)

フローリングは湿度に弱く、キズつきやすいデリケートなものなので、ワックスで保護する必要があります。専用機材でしっかり洗浄した後にワックスを2回塗布すれば、驚きの輝きを取り戻して、床材をしっかりガードします。おそうじ本舗ではエコワックス、抗菌ワックス、高耐久ワックスと、お客様のライフスタイルに合わせてワックスをお選びいただけます。

ハクリ&ワックス仕上げ

金額 ハクリ&ワックス仕上げ:¥3,000~(税抜)/1帖
ハクリのみ:¥2,000~(税抜)/1帖

汚れたワックスの上から新しいワックスを重ね塗りすると、ワックス内部に汚れが入り込んでしまいます。そこで、ハクリ&ワックス仕上げで、古く劣化してしまったワックスを剥がしてからワックスを2回塗布すれば、床本来の輝きを取り戻して、床材をしっかりガード。おそうじ本舗のオリジナルハクリ剤は床材を傷めず、安全にハクリ作業を行えます。

古いワックスを剥がして床本来の美しさを

ワックスを塗って年月が経過すると、皮膜の耐久性が弱まり、内部に汚れが浸透してしまいます。その汚れたワックスの上に新しいワックスを塗っても、輝く美しさは望めません。しかも重ね塗りは、ワックスがもろくなり、部分的に剥がれたり、ツヤがなくなってしまう原因にも。
ワックスを剥がすことにより、床本来の美しさを取り戻します。

ハクリ剤の安全性が違います。

市販のアルカリ性ハクリ剤は床材に浸透しやすく、床材が変色したり膨れるなどの危険性があり、一般的にハクリはプロでも難しい作業と言われています。おそうじ本舗では、浸透の少ない独自開発のハクリを使用。きわめて安全に、しかもご家庭のフローリング材を傷めることなくハクリ作業が行えます。

おそうじの流れ

■洗浄&ワックス仕上げの手順

1 家具を移動します。 → 2 すみずみまでしっかり養生します。 → 3 丁寧に表面を洗浄します。 →
家具を移動します。   すみずみまでしっかり養生します。   丁寧に表面を洗浄します。  
4 水拭きをした後、フローリングを乾燥します。 → 5 ワックスを2回塗布します。 → 6 乾燥させた後、家具を戻して作業完了です。  
水拭きをした後、フローリングを乾燥します。   ワックスを2回塗布します。   乾燥させた後、家具を戻して作業完了です。  

ビフォーアフター

デリケートなフローリングを、専用機材で洗浄した後、ワックスを2回塗布してしっかりガードします。

■洗浄&ワックス仕上げ

ビフォーアフター

おそうじ本舗 小石川店お気軽にお問い合わせください